施術所を開く前に|個人で会社設立するなら知っておきたいこと|費用や流れなど重要な事
男性

個人で会社設立するなら知っておきたいこと|費用や流れなど重要な事

施術所を開く前に

施術

柔道整復師として開業したいからと言って明日から始められるわけではなく、いろんな手続きをしなければならないため、その方法をこの機会に覚えておくとスムーズにできます。まずは柔道整復師として開業するためには、役所にいくつかの書類を提出しなければならなりません。その際は施術所として使うことを予定している建物の図面がないと駄目なので、工務店からもらっておき、もしも賃貸ならその時の契約書があると良いです。また、柔道整復師の免許がなくては話にならないため、コピーしていつでも見せられるように用意しておきましょう。その他にも必要なものがあるので、柔道整復師として開業を目指しているなら、保健所などに聞いておくと戸惑わなくて済みます。

なんとか開業まで辿り着いても、それはゴールではなく、柔道整復師としてスタートをしたわけですから、一年でも長く続けられるように工夫しましょう。そこで、まずホームページの作成をしておきたいところです。最近ではどの柔道整復師が良いのかを探す際に、インターネットを利用するという人が多いため、できるだけ早い段階で開設しておくことをおすすめします。チラシ作りも欠かせない作業で、こちらは近所の人に開業したことを知ってもらうためにはとても効果的です。ただ、開業するために忙しく動き回っていると、なかなか手が回らない場合もあることでしょう。その場合にはプロの業者に頼っておくと手間が省けますし、柔道整復師として目指していること、気をつけている部分などを伝えておくと、自分の好みのものに仕上がりやすいです。